スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おそくなりましたが、あけましておめでとうございます!
今年もおこのみいいろをよろしくおねがいいたします。


新年のごあいさつがかなりおくれてしまいましたが、改めて。
おこのみいろの代表をさせていただいております、ぶっちです。


さてさて。忘年会ができず年があけてしまったので、新年会を開きたいなぁとおもいつつ、
日々の仕事で追いこまれているぶっちです。。


今年は、おこのみいろももうすこし活発に活動出来たらいいなぁと思っているので、ミーティング以外にも、みんなが簡単に、気軽に参加できる方法(例えばネット上で、とか)を考えて行きたいなぁと思っています。



新年早々ですが、おこのみいろブログと言う訳で、ジェンダー関連のことを少し。


私は今、近所にある母校の小学校と、地元の中学校を交代でまわり、学校の中の雑用仕事をしています。


「学校」といえば、人よりも長く通うことになってしまった(笑)大学の感覚が抜けなくて、
十数年ぶり?に足を踏み入れる小学校なんかはいろいろとジェネレーションギャップを感じることも多々あるわけですが、ちょっとびっくりしたのは、

小学校の男女混合出席番号のこと。


ぶっちの小中学校時代は、男子→女子→(学期途中から入ってきた転校生は男女関係なく女子のさらに後)の順で出席番号が決まっていました。
女子の1番、ではなく、男子20番、女子21番、みたいな。


男子→女子の制度は、なんとなーーーく、女子は男子よりも後回しにされるんだなぁと、小学校入学時点でぼんやり感じていたものです。
(なにごとにおいても男子が上、女子が下。それが当たり前なんだと。)

まぁタテマエでは、男女平等と教室でも習うので、そうだとは思いつつ、でも教室でおこる多くの事が、男子が先、女子が後、になるので、納得いかねぇなぁ、と思っていたものです。

で、元に戻って、私の出身校の話。

私の出身校は新設校で、私の学年が丁度第一期生でした。
(5年生までは別の、少し遠い、古い学校にみんな集まって通っていたわけです)

新設校と言うことは、当然、卒業するのも私たちが初めて。

ということで、6年1組の出席番号1番は、卒業生の第一号になるわけです。

当時から、変なところで目立ちたがりだったぶっちの心の琴線に、「卒業生第一号」の響きは触れまくり。
喉から手が出るほど欲しい証書!!(?)

でもふと気付いたのは、

「女子は絶対1号にはなれない」こと。


「別に卒業生第一号とかどーでもいいじゃん」と思われるかもしれませんが、このことが強烈に記憶に残っています。

出席番号的に最強な「あいうち」さんですら、女子なら絶対無理なんだ…。そんなことを、自分の証書(不吉な第44号)を見ながら思ったものです。

それが今や、出席番号は男女混合で、児童もそれに違和感もなく過ごしている、というのがなんか感動なのです。
一体いつから変わったんだろう…。時代の流れってすごい。田舎の学校だったのに。


もちろん、出席番号男女混合、はまだまだ入り口にも立てていないと思います。

今の社会制度上、避けては通れない、全員が必ず学ぶ場所である教育機関(学校)は常に進化し続けなくちゃいけないし、もっともっとジェンダー教育をしていかなきゃいけないと思います。
今のままじゃ全然足りてないと思う。
こういう嬉しいことがある半面、正直、書きたくないくらい嫌な発言をする先生もいらっしゃいます(無理解っつか、それはないだろ的な。差別的な発言とかさ。)


「男女共同参画社会」とか、「ジェンダー」とかに、絶対正しい「答え」っていうのはなかなか見つけにくい、
もしかしたらないのかもしれないけど、日々勉強して、自分なりの「答え」を持っていかなきゃなーと思います。

うーん、もっと勉強せな。


それにしても、一度徹底討論したいのが、

「男性・女性、どっちが得しているのか」「異性の方が得していると思う・損していると思うとき」

討論。


全く恨みっこなしで、「女子の方が楽じゃん」「男子の方が得してる」話をしてみたい!(笑)




そんなことをつらつらと考えたりしている訳です。


(なんかめっちゃ長くなってしまいました!すみません!)

以上、ぶっちでした!


スポンサーサイト
【2011/01/20 00:02】 こばなし。 | トラックバック(0) | コメント(5) |
海外の話題★パレードについて
はるぴんです。

シドニーに行っていた友達が、
マルディ・グラというLGBTのパレード
を見てきたらしく、写真を見せてもらいました♪

さすが海外というか・・・とにかくド派手!
めっちゃ盛り上がってる感じでした。

中には日本では考えられないような、過激な演出もあったとか・・・。

まぁ、そのまんま日本でやるわけにはいかないと思うけど


印象的だったことが2つあります。

1つは、名だたる大企業がパレードの会場で広告活動をしていたり、
警察・消防の人がそれぞれ団体としてパレードに参加していたこと。


浸透しているというか、開けてるんだなぁと思いました。

もう1つは、その友人がまた行きたいって言っていたこと。
さらに見たら良いよと勧められたこと。


まぁ過激なパフォーマンスが気に入ったとか、不純な動機かもしんないけど

それにしても、特にセクマイに理解があったり、関心があったりするわけじゃない友達が
そんな風に言ってたのはなんだかちょっと嬉しかったりしました。

大きなイベントってのは「祭り」であるがゆえに、
いろいろ目をつぶっちゃってたり、歪んでたりもするんだろうけど

「祭り」だから多くの人に気軽に触れてもらえたり、
なにかのきっかけになったりするんだろうなぁ

と思いました。

お祭り大好き人間としては、
祭りの力に触れたエピソードでした。

ちゃんちゃん。




あ、ブログ初投稿だ
【2010/03/07 20:12】 こばなし。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
初めまして
初めまして。としです!


五月頃にサークルをながっちさんに教えてもらってそれからちょくちょく顔をだしてるものです(>_<)






サークルのメンバーもたぶん僕のこと知らない人多いと思いますがこれを気に覚えてくれれば幸いです(笑)



blog書くのは厚かましいかなと思ったんですけど自己紹介も兼ねて書きますね。





いきなりですがパンダって笹ばっかり食べてますよね??


パンダを見ると笹を連想するひとも多いと思います。



あー昔から笹を食べる草食動物なんだなと。(笑)






けど実はパンダって昔は肉食だったらしいです。



ある日笹と出会い猛烈に好きになり



それ以来ずっと笹を食べているそうです。




たぶん初めて笹を食べて「旨い!」と思ったパンダは悩んだと思うんですよね。



「自分は肉食なんだ!笹なんか食べんし好きなはずはない」って。



この葛藤



多くのゲイ、レズビアン、バイの人が経験してるんじゃないかなと思います。



「自分は男(女)なんだ。男(女)を好きになるはずはない。」

と。





そして笹を食べることが当たり前になった頃に生まれたパンダはこう思ったと思うんですよね。





「自分は笹を食べる草食動物なのになんで肉食動物の格好なんだ?」と。




この葛藤


多くのトランスジェンダーの人が経験してるんじゃないかなと思います。


「自分は女(男)なのにどうして男(女)の体なのか」

と。






パンダは今でも笹を食べることでお腹を壊すことがあるそうです。




けど笹を食べてるパンダはやっぱり生き生きしてるように見えます。



同じように自分がマイノリティだと自分で認めているひとは生き生きしてる。


自分に与えられた環境の中で何ができるかを考えてる。


僕も見習わんとなーと思います。



全然まとまってませんが長くなったのでこの辺で失礼しますm(__)m


あー明日も学校だ(笑)
【2009/11/20 00:13】 こばなし。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
自己紹介~
ブログでははじめまして~。
おこのみいろ・一応広報?のぶっちです~。

初書き込みでどっきどきです。。。。(実はログインの仕方が分からずかなりあたふたしてました笑)

LGBT初心者・ジェンダー勉強中の身でございます~。
身体・性自認共に女性で性的指向は男性です。(同年代よりも年上好きだ!!かもん!中年!)

へっぽこで失言も多いおバカですがよろしくお願いしまするm(_ _)m

さてさて…何を書きましょうか。。

とりあえずは自己紹介なので、サークルを作った経緯でも?
私は編入生で、去年広島大学に編入学したのですが、その前は広島女学院大学(キリスト教の女子大)に通っていました。(ちなみに人間・社会文化学科という学科で、社会に関していろんな勉強をしていました。ICUと似てる学風らしいです。)
ちなみに私は神道に恋しつつキリ教に寄り道しつつあるナマグサ仏教徒です(笑)

女子大ということもあってか、ジェンダーに関わる講義も多く、必修の科目にもジェンダー学がありました(私は履修しなかったけど、いろんな講義で少しずつジェンダーの話題が出てたかな。)
普段の講義の中でも、女性学について考えるような課題が出たりしてたので、ジェンダーについて考える機会も多かったです。

そんな感じの学風の中で、卒論に取り組み始める中で、ジェンダーを絡めたものを書くことになり、きちんと勉強したい、出来たら当事者の生の声も聴いた上で卒論書きたい!と思うようになりました。

そして、その卒論を温めたまま編入し、昨年10月ごろNHKの「ハートをつなごう」でレインボーカレッジを知り、勢いで参加。(自分としては、かなりの動きっぷりでした。。大抵は「参加したいな」と思ってもひっこんでたので。。。)


その後、トントン拍子でながっちと会い、ゆうが君と会い、意気投合。サークルを立ち上げることになったのです~。


ふう~。結構な長文になってしまいました~。次回書き込むときにはもっとゆるーい感じのことを書きたいと思います。


さて!明日はいよいよおこのミーティングですな

残念ながら私は参加出来ないのですが(すみません、ちょっと就職活動でへばってしまって休みたいのです涙)、みんながビシーーーーーっと語ってくれることでしょう。
メンバーが増えて色々変わりつつあるので、わくわく&どきどきです。
明日も新規さんが来られるとか?!
初期メンバーの一員としては嬉しい限り♪

ミーティングの次には広島大学内にあるマーメイドカフェでのサークル紹介大会(?)SACがあります。
「おこのみいろ」もいよいよ本格的なサークルらしくなってきました。

私は編入生で初参加になるので、まだまだSACがどんな風になるのかよく分からないのですが、ビシーーーーーーッとお手伝いしたいと思います。
イベント好き好き野郎なので、がんばるぞ~。

**************
一応確認。

*明日のおこのミーティング*
広島市内に13時集合です!
(詳しい場所などはまたメールで問い合わせてください。飛び込み新規さんも(多分)OK!)

**************

では!またゆるゆる更新したいと思います☆
【2009/05/09 20:48】 こばなし。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。